価値を見出す「実学」

いま、近代を象徴する物質文明・合理主義は限界を迎えつつあると言われています。次の(次の)社会では、知や情報や関係性など形のない価値も重視されます。私たちは、新しい価値を再編集することが必要だと考えています。

すずかんゼミは、慶應義塾の理念に基づいて、次の(次の)社会の先導者になるための学び方を研究しています。自我作古、実学、共育をはじめとする福澤諭吉先生の教えから新たなパラダイムを構想し、さまざまな守破離を積み重ね、卒近代のソーシャルプロデューサーを養成しています。その手法の一つとして、ゼミ生一人ひとりが実際にプロジェクトを遂行することで、「社会に対して価値を生み出すこととは何か」と改めて問い直し、学びを深めあっています。

「実学」の体現者

鈴木寛とSFCとの関係はSFC開設以前の1988年に、後に初代総合政策学部長となる故・加藤寛先生とご一緒に行政改革などのお仕事をさせていただいたことからはじまります。

情報政策に携わる通商産業省の立場から、新しいインターネット社会やそれを担う人材の育成を先導するSFCの成長と進化を見守りました。特に1995年からは、さらに多くの学生や教職員のかたと協働し、本格的に産官学の共同プロジェクトに着手しました。以降、個人としてもSFCの学生の指導やITベンチャーの立ち上げなどを支援してきました。

そして1999年、助教授に着任すると同時にスタートしたのが、現在に続くSFC鈴木寛研究会(通称: SFCすずかんゼミ)です。

わたしたちの活動フィールド

タグを選ぶと、そのタグを持ったゼミ生のプロフィールを読むことができます。

Global Mindset global citizen
 
発信
 
SDG's 持続可能な開発目標
 
発信
 
Adobe
 
教育・理系教育
 
教材開発
 
イノベーション
 
アイデア発想
 
「らしさ」
 
HIPHOP COMMUNITY
 
タピオカ
 
 
散歩家
 
芸術
 
五感で飛び込め
 
独立自尊
 
余白
 
 
手帳
 
エレフェス
 
選挙手帳
 
オランダ
 
きのくに
 
ブロックチェーン
 
経営
 
VR
 
起業
 
テクノロジー
 
映像
 
発信
 
ワクワク
 
素直
 
恍惚
 
起業
 
みんなで作る早慶戦
 
スポーツ校(母校)訪問 予定
 
ありがとう
 
スポーツ×環境
 
可能性
 
日本代表
 
ペイフォワード
 
シェアハピ
 
AO義塾
 
挑戦
 
草の根民主主義
 
 
リアルな場
 
スナック
 
相乗効果
 
マイペース
 
輝きとOptimism
 
イキイキワクワク
 
女性と労働
 
SDGs
 
地球市民
 
怒り
 
地方
 
料理
 
子ども
 
和食
 
食育
 
デザイン思考
 
継続
 
現場第一主義
 
次世代教育
 
プラットフォーム構築
 
ジェンダーセクシュアリティ
 
ベンチャー
 
VC
 
経営
 
投資
 
資本主義
 
ファイナンス
 
政策
 
楽しいは人間の使える魔法
 
感覚の言語化
 
修行
 
野望
 
未知なモノづくり
 
スタートアップエコシステム
 
インクルーシブデザイン
 
当事者
 
イエローモンキー
 
フッ軽
 
マイノリティ
 
旅革命
 
MyAO
 
世界一周
 
経営
 
投資
 
資本主義
 
AI利用
 
時間とお金
 
居場所づくり
 
地方
 
おすそわけ経済
 
 
sky
 
ドローン
 
FAA107
 
気象
 
PIXAR
 
コンテンツ
 
世界50各国以上に夢を語れる友達
 
小杉俊哉ゼミ
 
伊勢崎賢治ゼミ
 
デザイン
 
エンジニアリング
 
教育
 
マネジメント
 

ゼミ生ひとりひとりが主役です

すずかんゼミに所属する学生は、様々なフィールドでプロジェクトを起こし、プロジェクトを通じて、社会にグッドインパクトを残しています。

手帳
エレフェス
選挙手帳
オランダ
きのくに

古賀 要花

津田塾大学 総合政策学部

「人生のセルフデザインのツール」として手帳に注目しています。どうして私たちは、手帳によって習慣や価値観を変えることができ...

ブロックチェーン
経営
VR
起業
テクノロジー

岡本 拓真

慶應義塾大学 環境情報学部

オタクコイン協会を発足。アニメ、マンガ、ゲームなどの日本のオタク文化を愛する全世界のオタクのためのコミュニティ通貨"オタ...

映像
発信
ワクワク

長谷川 カラム

慶應義塾大学 環境情報学部

小学生のころからカメラを触ることが好きで、映像制作のスキルは自分自身のアイデンティティとして常に持ってきた。...

素直
恍惚
起業

荒木稜介

慶應義塾大学 総合政策学部

世の中の人たちはあらゆる事象に対して自我を押し殺したり、飾りすぎだと思う。社会の構成員である前に一人の人間であることを思...

みんなで作る早慶戦
スポーツ校(母校)訪問 予定
ありがとう

在家 秀虎

慶應義塾大学 総合政策学部

スポーツに興味がない人にも、応援に来てもらえる仕組みづくりをする。そして、多種多様な人たちで作り上げた早慶戦にし、全ての...

スポーツ×環境
可能性
日本代表

鈴木紗理

慶應義塾大学 総合政策学部

女子サッカー選手が思い切り目標に向かえる環境づくり。トレーニングから精神面、1つの目標に向かう組織力の養い方への理解を深...

ペイフォワード
シェアハピ
AO義塾

駒津 慧

慶應義塾大学 総合政策学部

恩送りの意味。イイことを次の人へ次の人へと繋ぎ、みんなが笑顔で幸せになる。社会に好循環が生まれ、悪循環によって生まれる諸...

挑戦
草の根民主主義

高橋 侑也

慶應義塾大学 総合政策学部

海外直接投資の支援も、伝統的なかまぼこ屋での海外需要向け新規商品開発も、不確実性が高い領域に足を踏み入れる意思決定だ。ア...

プロジェクトを通してゼミを感じてください

english アイスブレイク

英語抵抗を無くしつつ、ゼミ生の交流を深める

食の会

場づくり、作り手と提供者の違い

Keep it right

クリーンなRAP。表現にBIG UP!!!

Flatt

サイバーセキュリティーの向上

旅革命

爆発の舞台、失敗の場

One Nova

C:世界一“透明な”パンツ

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.