価値を見出す「実学」

いま、近代を象徴する物質文明・合理主義は限界を迎えつつあると言われています。次の(次の)社会では、知や情報や関係性など形のない価値も重視されます。私たちは、新しい価値を再編集することが必要だと考えています。

すずかんゼミは、慶應義塾の理念に基づいて、次の(次の)社会の先導者になるための学び方を研究しています。自我作古、実学、共育をはじめとする福澤諭吉先生の教えから新たなパラダイムを構想し、さまざまな守破離を積み重ね、卒近代のソーシャルプロデューサーを養成しています。その手法の一つとして、ゼミ生一人ひとりが実際にプロジェクトを遂行することで、「社会に対して価値を生み出すこととは何か」と改めて問い直し、学びを深めあっています。

「実学」の体現者

鈴木寛とSFCとの関係はSFC開設以前の1988年に、後に初代総合政策学部長となる故・加藤寛先生とご一緒に行政改革などのお仕事をさせていただいたことからはじまります。

情報政策に携わる通商産業省の立場から、新しいインターネット社会やそれを担う人材の育成を先導するSFCの成長と進化を見守りました。特に1995年からは、さらに多くの学生や教職員のかたと協働し、本格的に産官学の共同プロジェクトに着手しました。以降、個人としてもSFCの学生の指導やITベンチャーの立ち上げなどを支援してきました。

そして1999年、助教授に着任すると同時にスタートしたのが、現在に続くSFC鈴木寛研究会(通称: SFCすずかんゼミ)です。

ゼミ生ひとりひとりが主役です

すずかんゼミに所属する学生は、様々なフィールドでプロジェクトを起こし、プロジェクトを通じて、社会にグッドインパクトを残しています。

VC
スタートアップ

上杉 修平

慶應義塾大学 総合政策学部

生まれて間もないベンチャー企業に投資を行う、ベンチャーキャピタルという仕事をしています。...

Global Citizen
発信

中江 彩

慶應義塾大学 総合政策学部

今までに40カ国以上を訪ねてきました。旅は、その地域の文化に触れることで、新しい価値観を学べたり、自分の視野を広げてくれ...

カオスクリエイター
自己肯定感爆上げ運動
犯罪心理学

舩越 初芽

慶應義塾大学 環境情報学部

見えない規範にとらわれず、自分自身を愛する人間でいる...

平和構築・紛争予防
ピース・コミュニケーション
内閣府SWY
リーダーシップ論
エンタメ×社会課題解決

端山 響

東京外国語大学 国際社会学部

東京外国語大学で「紛争解決請負人」として活躍された伊勢崎賢治先生の元で学んでいる。主にアラブの春やISのプロパガンダ、メ...

実験

山﨑 紀奈里

慶應義塾大学 環境情報学部

子どもの成長環境に関わる中で、効果をどのように評価するのかという問題はつきものであるように感じます。またそもそも評価する...

One Nova
パンツ作り
のばさん

金丸 百合花

慶應義塾大学 総合政策学部

「透明性」を大切にしているインナーウェアブランド、One Nova(ワンノバ)です。...

ハーモニー
親子愛

中島 颯介

慶應義塾大学 総合政策学部

"私が目指している世界で、以下の3つの確率がハーモニーの定義です。 ①心理的安全性 ②目標が統一され、それに向かって...

はだか

安藤 航

中央大学 経済学部

"地球も、動物も、植物も、変わり続ける。人間も変わり続ける。 生き物は生きるために変わり続ける。どう変わりたいかは自分...

プロジェクトを通してゼミを感じてください

ユニサカ

大学サッカーの人気向上による競技力向上 ~大学サッカーから日本のサッカーレベル向上を~

旅革命

爆発の舞台、失敗の場

Mpraeso

次世代の新たな経済モデルを創造する

One Nova

C:世界一“透明な”パンツ

アフリバ邸

日常的な交流を通した日本とアフリカの架け橋

Noël’s Healthy Recipe

毎日を美しく健康に

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.