最高!のしぇあはぴ
 
言葉紡ぎ
 
タピオカ
 

賀川 ありさ

Arisa Kagawa / 慶應義塾大学 環境情報学部

Philosophy

敵はいない。

Concept

一生わらい 一生まなび 素直に生きる。生きられる社会。

Contents

うるうるした空気プロデューサー(コミュニティメイキングや、イベントを通して)

Program

・町田エリアでインキュベーション支援、広報等
・ラップの活動(曲やワークショップの企画から実行まで)

向き合っている課題

最高!のしぇあはぴ

私の人生におけるターニングポイントをつくってくれたもの、価値観を変えてくれたもの、どうしようもないくらい愛したものの素晴らしさを人に伝え続ける。今はとてつもなくコミュニティや言葉紡ぎに救われてきたからこそそこに注力している。この軸で歩き続けると、経験とともに、コンテンツは変わりゆくのかもしれない。

言葉紡ぎ

みなさんは日記を書いたことがありますか?自分のしぼりにしぼった言葉や絵やなにかをを人に伝えるというのは苦しさと共に自分の想いを可視化してメモリーとして残すことができます。私にとって、フィットする表現はラップやポエトリーという方法でした。言葉紡ぎに正解はないからこそ面白さや深さを感じます。

タピオカ

ハマるととことんハマるタイプ。最近はタピオカにハマっています。味、見かけ、なんでバズってるのか?を検討するの、とっても面白いです。学びは小さなところに転がっているものです。

あなたにオススメの他のゼミ生

最高!のしぇあはぴ
言葉紡ぎ
タピオカ

賀川 ありさ

慶應義塾大学 環境情報学部

私の人生におけるターニングポイントをつくってくれたもの、価値観を変えてくれたもの、どうしようもないくらい愛したものの素晴...

パンツ起業
二郎ラーメン

高山泰歌

慶應義塾大学 環境情報学部

メンズの下着のパンツで起業しました。人肌と最も近い衣類である下着だからこそ、人々の生活や気持に大きなに影響を与えられると...

女子スポーツ×環境
可能性
日本代表

鈴木紗理

慶應義塾大学 総合政策学部

女子サッカー選手が将来に不安を抱えるのではなく、目標に向かって前向きに、かつ力強く目指せる環境づくり。リーグ体制から練習...

モビリティ
シェアリングエコノミー
電動キックボード
まちづくり

中根 泰希

慶應義塾大学 総合政策学部

電動キックボード、電動アシスト自転車を用いた事業を運営しております。...

地域生活定着支援
BeU
刑事政策
論理と感性
旅人

林 利遥

慶應義塾大学 法学部法律学科

ヒトは誰でも、ひとりで生きていくことはできません。今ある家族や友人などの人間関係が全部なくなったら、誰もが絶望するはず。...

ゴルフ
4つの人を大切にする
人生の後輩の為に

大島 巧

慶應義塾大学 経済学部

大自然の中で老若男女問わずプレーでき、これほどまでに奥が深く、非日常を味わえるスポーツはないだろう。...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.