ソーシャルビジネス
 
チョコレート工場
 
顔が見える農家
 
ちょこっと地球の反対側を想う
 

田口 愛

Ai Taguchi / 国際基督教大学 教養学部

Philosophy

「豊かさ」の再定義

Concept

次世代の新たな経済モデルを創造する

Contents

カカオ産業を通じてガーナの医療や教育に貢献する

Program

Mpraeso Project

向き合っている課題

ソーシャルビジネス

常に地球規模で考え、誰も排除されない世界を目指しています。利益の大半を村全体にお金ではない形で還元し、今の豊かさを活かした可能性の広げ方を提案しています。

チョコレート工場

チョコが好きすぎてガーナに渡航し、工場を建てちゃいました。カカオ農家の人たちが初めてチョコレートを食べ、「世界にこんなに美味しい食べ物があるんだ!」と驚く瞬間は何度見ても嬉しいです。私の原動力はこの「好き」という気持ちに詰まっています

顔が見える農家

世界で初めて、どの農家さんが作ったカカオなのかが分かるようサプライチェーンをIT化し、トレーサビリティシステムを導入しました。自分たちの仕事に愛と誇りが芽生え、情熱と個性をもって働ける環境を創り出したいです。

ちょこっと地球の反対側を想う

グローバル化が進む中、私たちの身の周りにあるものは世界中の人々によって作られています。しかしながらモノの移動は進んでいても、人と人の心の距離はなかなか縮まっていません。チョコレートを食べた時にちょこっとその先の人々を想うような、そんな温かい繋がりのある社会を創りたいです。

あなたにオススメの他のゼミ生

ハーモニー
親子愛

中島 颯介

慶應義塾大学 総合政策学部

"私が目指している世界で、以下の3つの確率がハーモニーの定義です。 ①心理的安全性 ②目標が統一され、それに向かって...

人材育成
オペラ・演劇
エンジニアリングとデザイン

張 惺

慶應義塾大学 環境情報学部

企業向けのマネジメント人材育成プログラムを開発・提供するスタートアップをやっています。人の成長に再現性を持たせることを目...

カオスクリエイター
自己肯定感爆上げ運動
犯罪心理学

舩越 初芽

慶應義塾大学 環境情報学部

見えない規範にとらわれず、自分自身を愛する人間でいる...

平和構築・紛争予防
ピース・コミュニケーション
内閣府SWY
リーダーシップ論
エンタメ×社会課題解決

端山 響

東京外国語大学 国際社会学部

東京外国語大学で「紛争解決請負人」として活躍された伊勢崎賢治先生の元で学んでいる。主にアラブの春やISのプロパガンダ、メ...

Tiktok
バズ

田中 大雅

慶應義塾大学 環境情報学部

昔よりも映画を2時間見続けることの心理的疲労が増えているように感じませんか?1時間のテレビ番組よりもYoutubeの10...

beauty
health
diversity
感謝

チャーチル・ノエル・アリスティド

慶應義塾大学 環境情報学部

食を通して実現する、内側から湧き出るエネルギー...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.