diversity
 
DIA
 
言語
 
都市計画
 

藤井 あゆみ

Ayumi Fujii / 慶應義塾大学 総合政策学部

Philosophy

心に耳をかたむける

Concept

自分の心に正直に生きること。人の心に寄り添うこと。その二つは相反しうるときもある。けれど私は、まっすぐに両者に向き合いその合間をあゆんで生きたい。

Contents

文化と国と個人の関係が、もっと寛容で、自由な優しい世界。文化や宗教などから形成されるバックグランドにとらわれず、一人一人が自他のストーリーを受け止め、認め合える社会を創りたい。

Program

①「Diversity in ASIA 映画祭」 アジアから多様性や共生に向き合う機会を提供する映像制作&イベント企画
②クリエイティブな都市計画&街づくり個人研究

向き合っている課題

diversity

多様性の定義は様々だし、人に他者を受け入れることを強制することはできない。しかし、「多様性とは何か」に素直に向き合い、一人一人違う人々がより一層混じり合い共生していくために大切なことってなんだろう。生きやすい世界ってなんだろう。自分にとって、また他者を想像して。そんなことを日々考えている。

DIA

「DIA」は、私がリーダーを務める「Diversity in ASIA」という学生団体の通称名です。1年春の総合政策学部の必修授業から発足した政策立案のグループを元に立ち上がり、現在も日々活動を続けています。メンバーと共に議論を交わし合い、助け合い、悩みつつも、多様性とまっすぐ向き合っている私たちの団体を応援してくださると嬉しいです。

言語

今日本語と英語が話せて、4年目仏語と秋からインドネシア語を勉強中です。夏インドネシアのホームステイで初めて英語/言語が通じないという体験をし驚き、子どもたちに英語を勉強してねと言い残しましたが、相手に歩みよってもらうだけでなく、自分からも相手に歩みよる人でありたいと思い気がづいたら言語を履修していました。対面のコミュニケーションは、やはり言語があると大きいので言語というツールをもっと広げたいです。

都市計画

様々な人々が生きやすい、持続的で包括的な都市/まちづくりに関心があり、これまでBrooklynやPortlandなどのケーススタディを行ってきました。

あなたにオススメの他のゼミ生

旅革命
MyAO
U23-サミット

吉野 裕斗

慶應義塾大学 総合政策学部

ベトナム・カンボジアを舞台にした10日間の海外教育研修。途上国からの学びと連動したワークを通じて、自分と向き合い、夢・志...

手帳
エレフェス
選挙手帳
きのくに
オランダ

古賀 要花

津田塾大学 総合政策学部

「人生のセルフデザインのツール」として手帳に注目しています。手帳は、私たちをアクティブにします。どうして私たちは、手帳に...

楽しいは人間の使える魔法
野望
未知なモノづくり

堀内 陸

慶應義塾大学 環境情報学部

「楽しい」は人間が使える魔法だと思います。 楽しむという魔法を使えるならば、疲れも感じず、時は早く経ち、新しい事への恐怖...

大切なのは、どれだけ大きなことをしたかではなく、どれだけ愛を込めてしたかです。
生活にねざす
信じる、ということ

今宿 未悠

慶應義塾大学 総合政策学部

マザーテレサの言葉。わたしの全ての行動の指針です。自分のやっていることの「大きさ(つまりは、相対的な価値判断)」ではなく...

Educhance
教育
デザイン

三反田 祥哉

慶應義塾大学 環境情報学部

様々な変わった教育を変わった学校に行っていた在校生、卒業生を通して紹介するメディア。コンセプトは「皆が自分に合った教育を...

女子スポーツ×環境
可能性
日本代表

鈴木紗理

慶應義塾大学 総合政策学部

女子サッカー選手が将来に不安を抱えるのではなく、目標に向かって前向きに、かつ力強く目指せる環境づくり。リーグ体制から練習...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.