超える
 
悩む
 
遊ぶ
 

原田圭

Kei Harada / 慶應義塾大学 経済学部

Philosophy

適度な人間関係

Concept

創造性と相互扶助

Contents

芸術 哲学

Program

現代アート

向き合っている課題

超える

最適化された未来を超える

悩む

文脈を大事に

遊ぶ

遊びの感覚で

あなたにオススメの他のゼミ生

VC
スタートアップ

上杉 修平

慶應義塾大学 総合政策学部

生まれて間もないベンチャー企業に投資を行う、ベンチャーキャピタルという仕事をしています。...

人間
宇宙(時空間)
未来からの留学生
散歩

大橋将太郎

慶應義塾大学 環境情報学部

人間が人物に擬態する「演技」というアプローチを扱って、人間の存在と当為、すべての価値観にたいして破壊と創造を試みる。...

パンツ起業
二郎ラーメン

高山泰歌

慶應義塾大学 環境情報学部

メンズの下着のパンツで起業しました。人肌と最も近い衣類である下着だからこそ、人々の生活や気持に大きなに影響を与えられると...

インクルーシブデザイン
AI×UX
スペキュラティブデザイン
ストーリー消費

柿嶋 夏海

慶應義塾大学 環境情報学部

メインストリームに当てはまらないニーズを持つ人(障害者や高齢者など)をデザインプロセスの上流から巻き込み、使い手と作り手...

Educhance
教育
デザイン

三反田 祥哉

慶應義塾大学 環境情報学部

様々な変わった教育を変わった学校に行っていた在校生、卒業生を通して紹介するメディア。コンセプトは「皆が自分に合った教育を...

多文化
表現
あたりまえに問う

へじん

慶應義塾大学 総合政策学部

人が持つ様々な属性は、結局外側の部分。本当のその「人」は、属性から成るのではなく、ただ唯一の個を持つ。それをお互いが尊重...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.