実験
 

山﨑 紀奈里

Kinari Yamasaki / 慶應義塾大学 環境情報学部

Philosophy

社会で当たり前になっている問題に取り組む

Concept

誰もがチェンジメーカーである社会を作る

Contents

子どもの成長環境に関わる

Program

企業向け育児プログラムの作成・保育士との玩具作成・商業施設での子ども向けワークショップ作成の参画

向き合っている課題

実験

子どもの成長環境に関わる中で、効果をどのように評価するのかという問題はつきものであるように感じます。またそもそも評価するべきなのかという問いも切っても切れません。この問いに対してまだ自分の強い解はありませんが、全ての活動の中で実験思考を持って活動しています。

あなたにオススメの他のゼミ生

学校改革の伴奏者

田島 颯

慶應義塾大学 総合政策学部

教育の転換期において、理想は多く語られている。しかし、いかに現場に円滑にそれを導入していくかという事例は足りておらず、ま...

人材育成
オペラ・演劇
エンジニアリングとデザイン

張 惺

慶應義塾大学 環境情報学部

企業向けのマネジメント人材育成プログラムを開発・提供するスタートアップをやっています。人の成長に再現性を持たせることを目...

感情
美しい
唯一無二の表現
正解のない世界

安次嶺希和子

慶應義塾大学 総合政策学部

感情がなくては表現もできない。時に捨てたくなるほどに憎いものでもありますが、私にとってはなくてはならないものです。...

インクルーシブデザイン
AI×UX
スペキュラティブデザイン
ストーリー消費

柿嶋 夏海

慶應義塾大学 環境情報学部

メインストリームに当てはまらないニーズを持つ人(障害者や高齢者など)をデザインプロセスの上流から巻き込み、使い手と作り手...

ペイ・フォワード
AO義塾
関係性の貧困
自他共栄・自他共愛・自他合一

駒津 慧

慶應義塾大学 総合政策学部

あらゆる人々が、自分を愛し、他者を愛することができる社会の実現。【自愛】自己肯定感や自己効力感を持ち、主体的に行動する。...

One Nova
パンツ作り
のばさん

金丸 百合花

慶應義塾大学 総合政策学部

「透明性」を大切にしているインナーウェアブランド、One Nova(ワンノバ)です。...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.