実験
 

山﨑 紀奈里

Kinari Yamasaki / 慶應義塾大学 環境情報学部

Philosophy

社会で当たり前になっている問題に取り組む

Concept

誰もがチェンジメーカーである社会を作る

Contents

子どもの成長環境に関わる

Program

企業向け育児プログラムの作成・保育士との玩具作成・商業施設での子ども向けワークショップ作成の参画

向き合っている課題

実験

子どもの成長環境に関わる中で、効果をどのように評価するのかという問題はつきものであるように感じます。またそもそも評価するべきなのかという問いも切っても切れません。この問いに対してまだ自分の強い解はありませんが、全ての活動の中で実験思考を持って活動しています。

あなたにオススメの他のゼミ生

女子スポーツ×環境
可能性
日本代表

鈴木紗理

慶應義塾大学 総合政策学部

女子サッカー選手が将来に不安を抱えるのではなく、目標に向かって前向きに、かつ力強く目指せる環境づくり。リーグ体制から練習...

diversity
DIA
言語
都市計画

藤井 あゆみ

慶應義塾大学 総合政策学部

多様性の定義は様々だし、人に他者を受け入れることを強制することはできない。しかし、「多様性とは何か」に素直に向き合い、一...

平和構築・紛争予防
ピース・コミュニケーション
内閣府SWY
リーダーシップ論
エンタメ×社会課題解決

端山 響

東京外国語大学 国際社会学部

東京外国語大学で「紛争解決請負人」として活躍された伊勢崎賢治先生の元で学んでいる。主にアラブの春やISのプロパガンダ、メ...

ありのまま
プリンセス
#飲み会

ふなこしはじめ

慶應義塾大学 環境情報学部

愛されることって本当に嬉しいことだし、幸せなことだけど、それを知らないと人を傷つけたくなってしまったり誰かに気持ちをぶつ...

通信制大学
猪突猛進
Tennis player

小池 美月

慶應義塾大学 文学部

教育的機会不平等を助けるのはオンライン教育だと思う。経済的、地理的にハンデがあってもオンライン上の情報は平等だから。それ...

Kitazawa One
アフリカ(ベナン共和国)
ドローン
ドローンパン屋

あべま

慶應義塾大学 総合政策学部

東京・下北沢にあるシェアハウス。人種・国籍に関係なくお互いのルーツや文化を尊重する仲間と共に、成長し合い、生活の中で互い...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.