One Nova
 
パンツ作り
 
のばさん
 

金丸 百合花

Lilian Kanemaru / 慶應義塾大学 総合政策学部

Philosophy

皆の頬を緩ませる

Concept

主観が遮られない

Contents

One Nova

Program

One Nova

向き合っている課題

One Nova

「透明性」を大切にしているインナーウェアブランド、One Nova(ワンノバ)です。

パンツ作り

のばさん

ワンノバ に関わる全ての人のことを のばさん と呼んでいます。

あなたにオススメの他のゼミ生

ゆかい
地球と遊ぶ
らしる
おもわく
遊学

安藤 航

中央大学 経済学部

「たのしむ」よりも「たのしく」で「ここちよい」よりも「ここちよく」かも。 「たのしいかたのしくないか」「ここちよいかこ...

ピカブル
コミュニケーション
若者
ベンチャー

taji

慶應義塾大学 総合政策学部

自分が開発しているピカブルであり、所属している会社名である。...

問題提起するプロモーション
パーパスブランディング
広告はスパイスに
IからWeへ

射落 美生乃

慶應義塾大学 総合政策学部

企業の社会貢献意識の高まりに伴って、社会問題を提起するようなキャンペーンやクリエイティブをよく見るようになった。一方で、...

パンツ起業
二郎ラーメン

高山泰歌

慶應義塾大学 環境情報学部

メンズの下着のパンツで起業しました。人肌と最も近い衣類である下着だからこそ、人々の生活や気持に大きなに影響を与えられると...

大切なのは、どれだけ大きなことをしたかではなく、どれだけ愛を込めてしたかです。
生活にねざす
信じる、ということ

今宿 未悠

慶應義塾大学 総合政策学部

マザーテレサの言葉。わたしの全ての行動の指針です。自分のやっていることの「大きさ(つまりは、相対的な価値判断)」ではなく...

多文化
表現
あたりまえに問う

へじん

慶應義塾大学 総合政策学部

人が持つ様々な属性は、結局外側の部分。本当のその「人」は、属性から成るのではなく、ただ唯一の個を持つ。それをお互いが尊重...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.