アフリカ
 
アフリバ邸
 
ドローン
 

あべま

Masaki ABE / 慶應義塾大学 総合政策学部

Philosophy

他者貢献を通してみんなと幸せになる

Concept

利他心

Contents

刺激的で居心地の良いコミュニティーを生み出し続ける

Program

アフリバ邸、ドローン、アフリカ

向き合っている課題

アフリカ

高2のときに初めて行ったアフリカにハマった。大学入学後に1年間現地に赴き、ドローン事業の立ち上げに関わってきた。

アフリバ邸

アフリカ出身の人々と、日本人とが暮らすシェアハウス。アフリカから帰国後「日本にいながらアフリカ生活」がしたい一心で作った。日常的な交流を通して日本とアフリカの架け橋になる。

ドローン

初めて行ったアフリカで驚いたのがテクノロジーの普及する速度、電子決済やドローン輸送が社会インフラとして普及していた。自分自身もその分野で貢献したくてドローンを始めた。

あなたにオススメの他のゼミ生

挑戦
熟議民主主義
海外進出

高橋 侑也

慶應義塾大学 総合政策学部

地域の経営者の右腕として、不確実性を出来る限りクリアにしながら海外に足を踏み出すことで見える世界のイメージを共有すること...

Global Citizen
発信

中江 彩

慶應義塾大学 総合政策学部

今までに40カ国以上を訪ねてきました。旅は、その地域の文化に触れることで、新しい価値観を学べたり、自分の視野を広げてくれ...

はだか

安藤 航

中央大学 経済学部

"地球も、動物も、植物も、変わり続ける。人間も変わり続ける。 生き物は生きるために変わり続ける。どう変わりたいかは自分...

アフリカ
アフリバ邸
ドローン

あべま

慶應義塾大学 総合政策学部

高2のときに初めて行ったアフリカにハマった。大学入学後に1年間現地に赴き、ドローン事業の立ち上げに関わってきた。...

Educhance
教育
デザイン

三反田 祥哉

慶應義塾大学 環境情報学部

様々な変わった教育を変わった学校に行っていた在校生、卒業生を通して紹介するメディア。コンセプトは「皆が自分に合った教育を...

経営
投資
資本主義
ファイナンス
政策

三上 洋一郎

慶應義塾大学 総合政策学部

事業体の経営とは当該事業体の成長を最大化させる行為であり、中長期的な社会的価値を最大化させることにあります。価値の創造を...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.