インクルーシブデザイン
 
AI×UX
 
スペキュラティブデザイン
 
ストーリー消費
 

柿嶋 夏海

Natsumi Kakishima / 慶應義塾大学 環境情報学部

Philosophy

死ぬとき、美しかったと、使い切ったと思える人生がいい

Concept

すべての人が消去法ではない意思決定ができる社会をつくる(外的要因に定められたリミットの中での生活への問い)

Contents

インクルーシブデザインを用いたリードユーザーのデザインプロセスへの包摂。スペキュラティブデザイン。

Program

AI×UXによるプロダクトデザイン、介護施設のセンシングプラットフォーム開発、インクルーシブデザインワークショップ、デザインリサーチ、記号消費・ストーリー消費の研究(卒論)、ナラティブのユースケース研究等

向き合っている課題

インクルーシブデザイン

メインストリームに当てはまらないニーズを持つ人(障害者や高齢者など)をデザインプロセスの上流から巻き込み、使い手と作り手の境界線を曖昧にしてともにデザインしていく手法。機能性やデザイン性の偏りによって生まれたデザインからの排除を問い直す

AI×UX

スペキュラティブデザイン

問題解決型のように「未来はこうあるべきだ」と提唱するのではなく、「未来はこうもありえるのではないか」という憶測を提示し、問いを創造するデザインの方法論。未来を予測するのではなく、「私たちに未来について考えさせる(思索=speculate)ことでより良い世界にする」ことである。問題解決型のデザイン思考と対比される。

ストーリー消費

ジャンボードリヤールの記号消費論に影響を受け、現在の市場社会で蔓延した商標目的の虚構ストーリーを、ナラティブとの比較から批判していく。卒近代の消費についての未来予測を兼ねる

あなたにオススメの他のゼミ生

人材育成
オペラ・演劇
エンジニアリングとデザイン

張 惺

慶應義塾大学 環境情報学部

企業向けのマネジメント人材育成プログラムを開発・提供するスタートアップをやっています。人の成長に再現性を持たせることを目...

Educhance
教育
デザイン

三反田 祥哉

慶應義塾大学 環境情報学部

様々な変わった教育を変わった学校に行っていた在校生、卒業生を通して紹介するメディア。コンセプトは「皆が自分に合った教育を...

beauty
health
diversity
感謝

チャーチル・ノエル・アリスティド

慶應義塾大学 環境情報学部

食を通して実現する、内側から湧き出るエネルギー...

sky
気象
ドローン

相原 彩良

慶應義塾大学 環境情報学部

私は、大切な事は全て空から学んできました。空というフィールドをいろんな角度から攻めてみたり、空いているところ(誰もやって...

挑戦
熟議民主主義
海外進出

高橋 侑也

慶應義塾大学 総合政策学部

地域の経営者の右腕として、不確実性を出来る限りクリアにしながら海外に足を踏み出すことで見える世界のイメージを共有すること...

パンツ起業
二郎ラーメン

高山泰歌

慶應義塾大学 環境情報学部

メンズの下着のパンツで起業しました。人肌と最も近い衣類である下着だからこそ、人々の生活や気持に大きなに影響を与えられると...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.