楽しいは人間の使える魔法
 
野望
 
未知なモノづくり
 

堀内 陸

Riku Horiuchi / 慶應義塾大学 環境情報学部

Philosophy

世界中の人の笑顔を見る為に生きたい。

Concept

「楽しい」を探検する人でありたい。

Contents

人に笑って貰えるアートとして、動画創りの山を登る。

Program

YouTubeを中心とした活動をする。

向き合っている課題

楽しいは人間の使える魔法

「楽しい」は人間が使える魔法だと思います。 楽しむという魔法を使えるならば、疲れも感じず、時は早く経ち、新しい事への恐怖心すらもありません。人間はそれぞれが何かしらの魔法を持っていると私は思っています。 私が使える魔法は恐らく”新しいモノづくり”です。 その魔法を使える場所としてたまたまですが、動画創りに魅せられた私はとても幸せだと思います。 これからもずっと冒険をして行くつもりです!

野望

"歩いている人に、自分の作品を5分間見せたら、5分間その人の大笑いが見れる。そんな最強の催眠術師になって道ゆく人々を笑い転がして暴れまわる事が私の幸せな夢であり野望です。 それと普通に、月面で体力測定して人類最強の記録を俺で埋め尽くし、それ以降月面での体力測定が禁止になるっていう事が野望です。"

未知なモノづくり

新しい山を見つける事が出来たならとりあえず思いっきり登ってみる。私はどうなるか分からない事が大好きです。私の作品を見る限り新しい事は殆ど意味のない事なんです。しかし誰もやった事無い事の中には「今まで思い付かなかったモノ」があり、感覚が強化されて次のワクワクする新しい事への大きな力になる気がします。 思いつく事さえ出来れば作れるという考えでこれからも感覚を鍛えて未知なモノを探していこうと思います。

あなたにオススメの他のゼミ生

学びの再定義
きっかけ作り・場づくり

田島 颯

慶應義塾大学 総合政策学部

教育の一大転換機と言われる昨今、これまでの学びのあり方はこれからの未来に適したものなのだろうか。これからの社会において、...

社会のホワイトハッカー
伴走
教育

瀧澤 美音

慶應義塾大学 総合政策学部

よい破壊と創造の仕掛け人になり、エポックメイキングを起こしたい!と思った原点は、伝統ある女子校に入学した中学時にあります...

ピカブル
コミュニケーション
若者
ベンチャー

taji

慶應義塾大学 総合政策学部

自分が開発しているピカブルであり、所属している会社名である。...

平和構築・紛争予防
ピース・コミュニケーション
内閣府SWY
リーダーシップ論
エンタメ×社会課題解決

端山 響

東京外国語大学 国際社会学部

東京外国語大学で「紛争解決請負人」として活躍された伊勢崎賢治先生の元で学んでいる。主にアラブの春やISのプロパガンダ、メ...

京都
鳥取
東京

岩田 奎

東京大学 文学部

左京区にうまれ、そのあと少年時代をすごしました。架空の地図を描く鍵っ子でした。表現することに興味を持ちはじめました。...

大麻
規制産業の開発
歴史
終末期医療
過労死

藤田 嘉仁

慶應義塾大学 総合政策学部

医療用の解禁を行えば、終末期医療の場において多くの患者が病と戦いながらも楽に生きることができる。娯楽用とすればChill...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.