性教育
 
インクルーシブネス
 
ジェンダー
 

中島 梨乃

Rino Nakashima / 慶應義塾大学 総合政策学部

Philosophy

選択肢がある

Concept

全員にとって生きやすい社会にする

Contents

性教育、ジェンダー

Program

大学に生理用品を置く活動、大学の性暴力をなくす運動、アフターピルの市販化、SNSでの性教育に関する発信

向き合っている課題

性教育

性教育は全員に関係のあるもの。そして自分を大切にするため、周りの人を傷つけないための具体的な方法を学べるもの。

インクルーシブネス

国籍、言語、人種、年齢、性別、障がいの有無に関わらず全ての人が生きやすい社会へ。

ジェンダー

全員にとって生きやすい社会をつくるために、自分の経験や持っている性の知識を使ってジェンダー分野からのアプローチをしていく。

あなたにオススメの他のゼミ生

女子スポーツ×環境
可能性
日本代表

鈴木紗理

慶應義塾大学 総合政策学部

女子サッカー選手が将来に不安を抱えるのではなく、目標に向かって前向きに、かつ力強く目指せる環境づくり。リーグ体制から練習...

最高!のしぇあはぴ
言葉紡ぎ
タピオカ

賀川 ありさ

慶應義塾大学 環境情報学部

私の人生におけるターニングポイントをつくってくれたもの、価値観を変えてくれたもの、どうしようもないくらい愛したものの素晴...

手帳
エレフェス
選挙手帳
きのくに
オランダ

古賀 要花

津田塾大学 総合政策学部

「人生のセルフデザインのツール」として手帳に注目しています。手帳は、私たちをアクティブにします。どうして私たちは、手帳に...

パンツ起業
二郎ラーメン

高山泰歌

慶應義塾大学 環境情報学部

メンズの下着のパンツで起業しました。人肌と最も近い衣類である下着だからこそ、人々の生活や気持に大きなに影響を与えられると...

子ども
ベビーシッター
食卓に愛はある

蔦 美梨紗

慶應義塾大学 総合政策学部

料理教室...

人材育成
オペラ・演劇
エンジニアリングとデザイン

張 惺

慶應義塾大学 環境情報学部

企業向けのマネジメント人材育成プログラムを開発・提供するスタートアップをやっています。人の成長に再現性を持たせることを目...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.