ジョルジュ・バタイユ
 
宇宙船ユーフォ
 

登阪 亮哉

Ryoya Tosaka / 東京大学 教育学部

Philosophy

フィクションの至高性を示す

Concept

バタイユと思弁的実在論

Contents

子ども研究

Program

幼児ワークショップ、卒論

向き合っている課題

ジョルジュ・バタイユ

僕が傾倒する、フランスの哲学者です。好きすぎて形容に困ります。

宇宙船ユーフォ

仮想宇宙を旅するという設定で行う一連の幼児教育ワークショップです。

あなたにオススメの他のゼミ生

超える
悩む
遊ぶ

原田圭

慶應義塾大学 経済学部

最適化された未来を超える...

挑戦
熟議民主主義
海外進出

高橋 侑也

慶應義塾大学 総合政策学部

地域の経営者の右腕として、不確実性を出来る限りクリアにしながら海外に足を踏み出すことで見える世界のイメージを共有すること...

手帳
エレフェス
選挙手帳
きのくに
オランダ

古賀 要花

津田塾大学 総合政策学部

「人生のセルフデザインのツール」として手帳に注目しています。手帳は、私たちをアクティブにします。どうして私たちは、手帳に...

Tiktok
バズ

田中 大雅

慶應義塾大学 環境情報学部

昔よりも映画を2時間見続けることの心理的疲労が増えているように感じませんか?1時間のテレビ番組よりもYoutubeの10...

性教育
インクルーシブネス
ジェンダー

中島 梨乃

慶應義塾大学 総合政策学部

性教育は全員に関係のあるもの。そして自分を大切にするため、周りの人を傷つけないための具体的な方法を学べるもの。...

楽しいは人間の使える魔法
野望
未知なモノづくり

堀内 陸

慶應義塾大学 環境情報学部

「楽しい」は人間が使える魔法だと思います。 楽しむという魔法を使えるならば、疲れも感じず、時は早く経ち、新しい事への恐怖...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.