Global Citizen
 
発信
 

中江 彩

Sae Nakae / 慶應義塾大学 総合政策学部

Philosophy

架け橋になる

Concept

Think globally act locally

Contents

国際問題の研究と啓発

Program

国際問題啓発団体の運営およびメディア制作(フリーペーパーやドキュメンタリー)、構造的暴力とホームグロウンテロリズムについての研究

向き合っている課題

今までに40カ国以上を訪ねてきました。旅は、その地域の文化に触れることで、新しい価値観を学べたり、自分の視野を広げてくれます。自分の足を運んで、目で見ること、肌で感じることでしか得られない気づきもあると考えています。また、旅先で写真を撮ったり、動画にまとめたりすることも好きです。世界中の友達や彼らの故郷を全て訪ねることが夢です。

Global Citizen

身近な人を想う気持ちはもちろん大切です。それだけでなく、もう少し視野を広げて、世界で不条理と戦っている人、困っている人を助けること、地球のことを考えることも重要だと考えています。顔や名前のわからない人への想像力を持ち、思いやりを持って行動する人が多い社会の実現へ貢献したいです。

発信

国際問題の解決は、一人では行えません。どうしたらより多くの人を巻き込めるのか、どういう表現をしたら共感をうめるのか、といったことを模索しています。ドキュメンタリーや雑誌、ブログなど様々な媒体にチャレンジしたり、マーケティングを勉強をしたりしています。また、そのためにデザインの勉強などを行っています。

あなたにオススメの他のゼミ生

多文化
表現
あたりまえに問う

へじん

慶應義塾大学 総合政策学部

人が持つ様々な属性は、結局外側の部分。本当のその「人」は、属性から成るのではなく、ただ唯一の個を持つ。それをお互いが尊重...

ゴルフ
4つの人を大切にする
人生の後輩の為に

大島 巧

慶應義塾大学 経済学部

大自然の中で老若男女問わずプレーでき、これほどまでに奥が深く、非日常を味わえるスポーツはないだろう。...

地域生活定着支援
BeU
刑事政策
論理と感性
旅人

林 利遥

慶應義塾大学 法学部法律学科

ヒトは誰でも、ひとりで生きていくことはできません。今ある家族や友人などの人間関係が全部なくなったら、誰もが絶望するはず。...

視覚情報

志村 敢人

慶應義塾大学 総合政策学部

視覚を用いて見る情報...

sky
気象
ドローン

相原 彩良

慶應義塾大学 環境情報学部

私は、大切な事は全て空から学んできました。空というフィールドをいろんな角度から攻めてみたり、空いているところ(誰もやって...

手帳
エレフェス
選挙手帳
きのくに
オランダ

古賀 要花

津田塾大学 総合政策学部

「人生のセルフデザインのツール」として手帳に注目しています。手帳は、私たちをアクティブにします。どうして私たちは、手帳に...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.