sky
 
気象
 
ドローン
 

相原 彩良

Sara Aihara / 慶應義塾大学 環境情報学部

Philosophy

人生に失敗がないと人生を失敗する

Concept

成功への道のりを支え合う

Contents

「ドローンの安全と可能性の両者を見極める”ドローン気象予報士”」 × 「 チームで取り組むミッションのあり方探求」

Program

学生インターンを通してこれまでの学びを共存させる

向き合っている課題

sky

私は、大切な事は全て空から学んできました。空というフィールドをいろんな角度から攻めてみたり、空いているところ(誰もやっていないところ)を見つけては飛び込んでいったり…

気象

雲の上は常に晴れている。でも私たちが人生の大半を過ごす雲の下は、全然違うというところに興味を抱き資格取得に向けて頑張っています。お天気相手で常に目の前の空状況と戦いたい。

ドローン

ドローンを飛行させることが好きで、自分と機体のペアワークにより満足のいく安全なフライトをするため、 法規や気象条件と向き合うのはやりがいがあるんです。昨年には、米国でFAAのドローンパイロットの資格を取得し、今年は1から自ら組み立てたドローン 留学をしました。

あなたにオススメの他のゼミ生

Kitazawa One
アフリカ(ベナン共和国)
ドローン
ドローンパン屋

あべま

慶應義塾大学 総合政策学部

東京・下北沢にあるシェアハウス。人種・国籍に関係なくお互いのルーツや文化を尊重する仲間と共に、成長し合い、生活の中で互い...

大切なのは、どれだけ大きなことをしたかではなく、どれだけ愛を込めてしたかです。
生活にねざす
信じる、ということ

今宿 未悠

慶應義塾大学 総合政策学部

マザーテレサの言葉。わたしの全ての行動の指針です。自分のやっていることの「大きさ(つまりは、相対的な価値判断)」ではなく...

人間
宇宙(時空間)
未来からの留学生
散歩

大橋将太郎

慶應義塾大学 環境情報学部

人間が人物に擬態する「演技」というアプローチを扱って、人間の存在と当為、すべての価値観にたいして破壊と創造を試みる。...

平和構築・紛争予防
ピース・コミュニケーション
内閣府SWY
リーダーシップ論
エンタメ×社会課題解決

端山 響

東京外国語大学 国際社会学部

東京外国語大学で「紛争解決請負人」として活躍された伊勢崎賢治先生の元で学んでいる。主にアラブの春やISのプロパガンダ、メ...

問題提起するプロモーション
パーパスブランディング
広告はスパイスに
IからWeへ

射落 美生乃

慶應義塾大学 総合政策学部

企業の社会貢献意識の高まりに伴って、社会問題を提起するようなキャンペーンやクリエイティブをよく見るようになった。一方で、...

ブロックチェーン

杉田 翔栄

慶應義塾大学 法学部

"ブロックチェーン(英語: Blockchain、ブロックチェインとも)とは、分散型台帳技術または分散型ネットワークであ...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.