パンツ起業
 
二郎ラーメン
 

高山泰歌

Taiga Takayama / 慶應義塾大学 環境情報学部

Philosophy

魅力的だと思える自分をプレイし続ける

Concept

周囲を前進させることに喜びを常に楽しみながら最善で取り組む

Contents

下着という媒体で人々の生活を前進させる

Program

メンズ下着ブランド「ONE NOVA」の運営

向き合っている課題

パンツ起業

メンズの下着のパンツで起業しました。人肌と最も近い衣類である下着だからこそ、人々の生活や気持に大きなに影響を与えられると思っています。下着でできることを突き詰めていきたいと思います。

二郎ラーメン

二郎系のラーメンがとても好きです。でも、食べすぎて太ってきたので、自制しています。

あなたにオススメの他のゼミ生

旅革命
MyAO
U23-サミット

吉野 裕斗

慶應義塾大学 総合政策学部

ベトナム・カンボジアを舞台にした10日間の海外教育研修。途上国からの学びと連動したワークを通じて、自分と向き合い、夢・志...

女子スポーツ×環境
可能性
日本代表

鈴木紗理

慶應義塾大学 総合政策学部

女子サッカー選手が将来に不安を抱えるのではなく、目標に向かって前向きに、かつ力強く目指せる環境づくり。リーグ体制から練習...

共感覚

出口 凜々花

慶應義塾大学 環境情報学部

私は、文字に色が見え、音に色を感じます。今は、生活をちょっと豊かにする「色」のトリコです。...

モビリティ
シェアリングエコノミー
電動キックボード
まちづくり

中根 泰希

慶應義塾大学 総合政策学部

電動キックボード、電動アシスト自転車を用いた事業を運営しております。...

楽しいは人間の使える魔法
野望
未知なモノづくり

堀内 陸

慶應義塾大学 環境情報学部

「楽しい」は人間が使える魔法だと思います。 楽しむという魔法を使えるならば、疲れも感じず、時は早く経ち、新しい事への恐怖...

多文化
表現
あたりまえに問う

へじん

慶應義塾大学 総合政策学部

人が持つ様々な属性は、結局外側の部分。本当のその「人」は、属性から成るのではなく、ただ唯一の個を持つ。それをお互いが尊重...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.