パンツ起業
 
二郎ラーメン
 

高山泰歌

Taiga Takayama / 慶應義塾大学 環境情報学部

Philosophy

魅力的だと思える自分をプレイし続ける

Concept

周囲を前進させることに喜びを常に楽しみながら最善で取り組む

Contents

下着という媒体で人々の生活を前進させる

Program

メンズ下着ブランド「ONE NOVA」の運営

向き合っている課題

パンツ起業

メンズの下着のパンツで起業しました。人肌と最も近い衣類である下着だからこそ、人々の生活や気持に大きなに影響を与えられると思っています。下着でできることを突き詰めていきたいと思います。

二郎ラーメン

二郎系のラーメンがとても好きです。でも、食べすぎて太ってきたので、自制しています。

あなたにオススメの他のゼミ生

ソーシャルビジネス
チョコレート工場
顔が見える農家
ちょこっと地球の反対側を想う

田口 愛

国際基督教大学 教養学部

常に地球規模で考え、誰も排除されない世界を目指しています。利益の大半を村全体にお金ではない形で還元し、今の豊かさを活かし...

地域生活定着支援
BeU
刑事政策
論理と感性
旅人

林 利遥

慶應義塾大学 法学部法律学科

ヒトは誰でも、ひとりで生きていくことはできません。今ある家族や友人などの人間関係が全部なくなったら、誰もが絶望するはず。...

ハーモニー
親子愛

中島 颯介

慶應義塾大学 総合政策学部

"私が目指している世界で、以下の3つの確率がハーモニーの定義です。 ①心理的安全性 ②目標が統一され、それに向かって...

実験

山﨑 紀奈里

慶應義塾大学 環境情報学部

子どもの成長環境に関わる中で、効果をどのように評価するのかという問題はつきものであるように感じます。またそもそも評価する...

子ども
ベビーシッター
食卓に愛はある

蔦 美梨紗

慶應義塾大学 総合政策学部

料理教室...

人間
宇宙(時空間)
未来からの留学生
散歩

大橋将太郎

慶應義塾大学 環境情報学部

人間が人物に擬態する「演技」というアプローチを扱って、人間の存在と当為、すべての価値観にたいして破壊と創造を試みる。...

Copyright © 2017 Kan Suzuki Laboratory, All Rights Reserved.